英語キャンペーン‐JNSA基金事業紹介

英語キャンペーン

英語キャンペーンの様子

英語キャンペーンは、日本学生協会(JNSA)基金が1964年より行っているイベントで、毎年8月に本部委員が地方の中学校を訪問しています。学校の授業や受験勉強とは一味違った英語の楽しさを中学生に感じてもらうことを目的に、50年以上続けてきました。英語が苦手な人こそ楽しめるようにJNSA基金が独自のプログラムを作成し、当日の運営も学生の手で行っています。参加された生徒の皆さんからは、「英語ってこんなに楽しかったんだ!」「前よりも英語が好きになりました」などの感想をいただいています。

英語が世界中の人と会話するための重要なコミュニケーションツールであることを体感してもらうとともに、大学生や留学生との交流を通して自分の世界を広げるきっかけをつかんでほしいと願っています。